信用できる風俗

きっかけになった子がいるんです

その子に出会うまでは、風俗に対してそこまで興味があった訳ではないんです。でも、コンビニに入った時に風俗情報誌が目に飛び込んできて、その時に見つけた女の子が本当に美人だったんですよ。それでスマートフォンで調べて後日彼女と遊んだんです。それが風俗に行き始めたきっかけだったんですよね(笑)もしもあの時コンビニに入っていなかったら彼女とは出会っていなかったってことですけど、その時にただ単に美人を相手にして楽しかったってだけの話ではなくて、風俗の世界観にも楽しませてもらったんですよね。女の子と二人きりでこうした形で楽しい時間を過ごすことが出来るんだなってことが知れたんです。それ以来、風俗を利用する機会が増えているので、その時の彼女には本当に感謝しています。もしもあの時にコンビニに入っていなかったり、風俗情報誌が目に入らなければ今の風俗大好きな自分がいないと思うと何気に面白い話だなって感じますけどね(笑)

日常生活の中に刺激を

毎日あまり面白いとは言えません。家と職場の往復。これが面白い訳がないんです。むしろつまらないですね(苦笑)でも、つまらないって言っていても面白くなる訳がないんです。だから自分なりに何かをしないとなって気持ちになるじゃないですか。それが自分にとっては風俗なのかなって思いますね。むしろ風俗以外で自分のこのマンネリ感を脱出出来るようなもの、さすがに見当たらないですね(苦笑)ちらっと楽しいものとか、気分転換程度であればありますけど、マンネリを脱却できるものってなると、さすがに自分は思い浮かばないですね。つまりはそれだけ自分の中で風俗の存在が突出しているものだってことなんじゃないかなっておもんですよ。だから日常生活の中に刺激を入れたいなって思ったら、風俗に行って女の子と楽しむようにしているんです。それだけでも、とっても楽しい時間を過ごせるし、それに自分の気持ちが全然違ってくることにも気付かされるんですよね。