信用できる風俗

話のネタはたくさんありますよ

話のネタ次第で、その後のプレイが決まってくると言っても決して過言ではないと思うんですよね。実際、風俗嬢と何を話したかによって相手との距離感だって変わってくるじゃないですか。だからこそ、とっても大切なことだと思うんですけど自分の場合、まずはプロフを見ます。そこには風俗嬢の、いわば「公式データ」が掲載されているんですよね。そして、その後に何をするのかを考えるんです。その上で、じゃあ何をするのか。そこが大きなテーマになってくるんですよ。その点では話術というよりも話題ですよね。お金の話とか、なんで風俗嬢になったのかってのはタブーかなと(笑)ワイドショー的な他愛のない話こそが理想でしょうか。あまり主義主張が出るものとか、性格の核心に迫るようなことは控えるのが良いですよ。それよりも、当たり障りのない話で距離を縮めることです。距離が縮まれば、プレイそのものも白熱することになるので、結局は話題が重要なんですよ。

不安なんてなかったんです

以前の話ですけど、風俗に行く前はかなり心配と言うか不安も大きかったんですよね。自分なんかが風俗に行っても、女の子はただ迷惑するだけなんじゃないか。そんな気後れもあったんですよ。外見に自信のある人なら全然いいだろうけど、自分のようなタイプは風俗嬢としても困るんじゃないか。本気でそう思っていたんですよね。それでも気になったので一度興味本位で風俗に行ったんです。その時は気後れしないようぽっちゃり専門の風俗に行ってきたんですけど、そこで自分の中で何かが弾けたんですよ(笑)これくらい楽しいのかと。しかもこっちのことなんて別にあれこれ気にされないので、気後れする必要もないんだなって。それ以来、風俗にどっぷりとハマるようになったので、あの日相手をしてくれたちょいポチャ風俗嬢には本当に感謝しかないんですよ(笑)でも、その感謝のおかげで自分自身、いろいろなことを楽しめるようになってきたなって思うんですよね。